iDeCoニュース

iDeCoの12月新規加入者は約3.4万人、iDeCo+の導入は160事業主

2019/02/08 12:43

iDeCo_million_logo.jpg
 国民年金基金連合会が2月1日に発表したiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の業務状況によると、12月の新規加入者数は3万4,453人となり、加入者総数は112万4,329人になった。月間新規加入者数は11月と比べて6,527人増えた。例年、11月の新規加入者数は少なく、12月以降、4月にかけて加入者数が拡大するタイミングになる。1月以降に3万人台後半の新規加入者が確保できるか注目される。

 12月の新規加入者の内訳は、第1号加入者が3,076人(前月3,161人)、第2号加入者も3万0,203人(前月2万3,608人)、第3号加入者は1,174人(前月1,157人)となった。第2号加入者の中では、共済組合員(公務員)の新規加入者が9,847人(前月6,230人)だった。なお。iDeCoに事業主が掛金を上乗せする制度である「iDeCo+(イデコプラス)」の導入事業所数は160、対象従業員数は1,077人になっている。

    
    

バックナンバー

  1. iDeCoの加入者数は2月時点で118万人突破、前年同月比で1カ月当たりの加入者数が減少 ( 2019/4/05 16:42)
  2. DC専用ファンド(2019年2月)、資金流入額が大幅減となり国内株式は一転して流出に ( 2019/3/22 10:45)
  3. JAバンクのiDeCo、みずほ銀行とJAが提携し全国1000万の組合員の受付窓口に ( 2019/3/07 10:48)
  4. iDeCoの加入者数は1月時点で115万人突破も、新規加入者数は伸び悩み ( 2019/3/04 17:11)
  5. 野村アセットマネジメント、主力のDC専用ファンド信託報酬率を業界最低水準に引き下げ ( 2019/2/27 09:34)
  6. DC専用ファンド(2019年1月)、リターントップ10は2カ月連続でJリートファンドが独占 ( 2019/2/12 17:50)