iDeCoニュース

iDeCoの12月新規加入者は約3.4万人、iDeCo+の導入は160事業主

2019/02/08 12:43

iDeCo_million_logo.jpg
 国民年金基金連合会が2月1日に発表したiDeCo(イデコ、個人型確定拠出年金)の業務状況によると、12月の新規加入者数は3万4,453人となり、加入者総数は112万4,329人になった。月間新規加入者数は11月と比べて6,527人増えた。例年、11月の新規加入者数は少なく、12月以降、4月にかけて加入者数が拡大するタイミングになる。1月以降に3万人台後半の新規加入者が確保できるか注目される。

 12月の新規加入者の内訳は、第1号加入者が3,076人(前月3,161人)、第2号加入者も3万0,203人(前月2万3,608人)、第3号加入者は1,174人(前月1,157人)となった。第2号加入者の中では、共済組合員(公務員)の新規加入者が9,847人(前月6,230人)だった。なお。iDeCoに事業主が掛金を上乗せする制度である「iDeCo+(イデコプラス)」の導入事業所数は160、対象従業員数は1,077人になっている。

    
    

バックナンバー

  1. DC専用ファンド(2021年1月)、DCファンドに高水準な資金流入が続くものの国内株式からは資金流出 ( 2021/2/10 11:01)
  2. iDeCoの12月の新規加入者は約3.8万人、加入者総数が180万人突破 ( 2021/2/01 18:37)
  3. DC専用ファンド(2020年12月)、国内株アクティブファンドが外国株並みの運用成績、運用対象に浮上するか ( 2021/1/08 19:31)
  4. iDeCoの20年11月の新規加入者は約3.3万人、第2号会社員の月額掛金ジワリ増額 ( 2021/1/04 16:24)
  5. DC専用ファンド(2020年11月)、国内外株式から大規模な資金流出も、成績好調なアクティブファンドには資金流入継続 ( 2020/12/10 10:50)
  6. iDeCoの10月の新規加入者は約3.7万人、第1号と第3号被保険者の加入は前年比20%増 ( 2020/12/01 17:30)