iDeCoニュース

DC専用ファンド(2018年8月)、先進国株式がパフォーマンス好調で資金流入活発

2018/09/10 10:17

 DC専用ファンドの2018年8月の純資金流入額は約429億円と、前月(370億円)から約59億円増加した。前月に資金流入額が145億円あったバランスへの流入額は169億円へと増加した。また、先進国株式への資金流入は109億円と100億円台を回復。一方、国内債券への資金流入額は29億円と、今年1月(3億円の資金流出)に次ぐ、低い資金流入額になった。

flow06-08.jpg

※8月の純資金流出入額は推計値
出所:モーニングスター作成


 DC専用ファンド全体の純資産総額は約5兆892億円と、前月比432億円増加した。5カ月連続の増加になり、前月に引き続き史上最高となった。2018年8月末の資産配分状況は、株式ファンド44%、債券ファンド20%、バランスファンドに34%という割合で、7月末と同じだった。(※個別のDC規約では、DC専用ファンド以外のファンドを制度に採用している場合があるため、DC専用ファンド全体の純資産総額は、国内DC制度全体で運用されているファンドの残高とは一致しない)
1808stock.jpg

出所:モーニングスター作成


資金流入額のトップは三井住友TAMの「DC世界経済インデックスF」

 DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキングトップは、三井住友トラスト・アセットマネジメント(三井住友TAM)の「DC世界経済インデックスF(債券シフト型)」がトップになった。2位も「DC世界経済インデックスF」と、ワンツーフィニッシュをはたした。また、「分散投資コア戦略ファンドS」が5位に入るなど、三井住友TAMが運用するバランスファンドに資金が流入している。

 3位にはアセットマネジメントOneの「DIAM外国株式インデックスF<DC年金>」が入った。7位~9位にも外国株式インデックスファンドが入り、8月下旬には米国S&P500などが史上最高値を更新するなどパフォーマンスの良い先進国株式インデックスファンドが資金流入額トップ10で4つを占めた。

 なお、前月1位だった「ひふみ年金」は6位に後退した。

DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキング

flowranking1808.jpg

※2018年8月末時点、純資金流入額は推計値
出所:モーニングスター作成


リターントップは4カ月連続でアセマネOne「ファンド・コロワイド(DC年金)」

 個別ファンドの過去1年間のトータルリターンは、アセットマネジメントOneの「ファンド・コロワイド(DC年金)」が4カ月連続でトップになった。2位の「MHAM日本成長株ファンド<DC年金>」(アセマネOne)も4カ月連続の2位。

 3位「大和住銀DC海外株式アクティブファンド」(大和住銀)、4位「大和住銀DC外国株式ファンド」(大和住銀)、5位「DC米国連続増配成長株オープン」(岡三)、8位「東京海上セレクション・外国株式」(東京海上)は、いずれも外国株のアクティブファンド。代表的な外国株式インデックスであるMSCI-KOKUSAI指数(円換算、配当込み、為替ヘッジなし)の過去1年間のトータルリターンは15.9%。これを上回る成績を残したことで、ベスト10に食い込んでいる。

DC専用ファンドのトータルリターン(1年)ランキング

TRranking1808.jpg

※2018年8月末時点、純資金流入額は推計値
出所:モーニングスター作成

【関連記事】
DC専用ファンド(2018年7月)、純資産総額が初めて5兆円の大台乗せ
DC専用ファンド(2018年6月)、2カ月連続で月間600億円を超える資金流入を記録
DC専用ファンド(2018年5月)、バランス型に資金流入活発で純資産総額が過去最高更新

    
    

バックナンバー

  1. iDeCo4月の新規加入者は4.4万人と加入意欲旺盛、「資産所得倍増プラン」に期待 ( 2022/6/01 15:44)
  2. 資金流入額は前月の1000億円超から418億円に急減、外国株式への資金流入継続=DC専用ファンド(2022年4月) ( 2022/5/09 15:16)
  3. iDeCoの3月の新規加入者は4.8万人、前年同月では8%マイナス成長 ( 2022/5/02 18:04)
  4. 2020年1月以来の資金流入額1,000億円超、外国株式に強烈な資金流入続く=DC専用ファンド(2022年3月) ( 2022/4/07 09:26)
  5. iDeCoの2月の新規加入者は4.4万人、18カ月ぶりに前年同月を割り込む ( 2022/4/04 09:09)
  6. 純資産総額が2カ月連続で減少、2020年2月~3月以来約2年ぶり=DC専用ファンド(2022年2月) ( 2022/3/11 16:04)