iDeCoニュース

DC専用ファンド(2018年6月)、2カ月連続で月間600億円を超える資金流入を記録

2018/07/06 17:14

 DC専用ファンドの2018年6月の純資金流入額は約684億円と、前月(626億円)に引き続き600億円台の高水準になった。680億円を超える資金流入は、2015年1月以来では最高の流入額になる。前月に資金流入額が大きく拡大したバランスに313億円と引き続き300億円を超える資金流入があった。また、国内株式への資金流入額が129億円と回復、先進国株式へも108億円と100億円を超える資金流入が続いた。

flow04-06.jpg

※6月の純資金流出入額は推計値
出所:モーニングスター作成


 DC専用ファンド全体の純資産総額は約4兆9,361億円と、前月比676億円増加した。3カ月連続の増加になり、前月に引き続き史上最高になった。2018年6月末の資産配分状況は、株式ファンド44%、債券ファンド20%、バランスファンドに34%という割合で、5月末と同じだった。(※個別のDC規約では、DC専用ファンド以外のファンドを制度に採用している場合があるため、DC専用ファンド全体の純資産総額は、国内DC制度全体で運用されているファンドの残高とは一致しない)
stock1806.jpg

出所:モーニングスター作成


資金流入額のトップは「DIAM DC8資産バランスファンド(新興国10)」


 DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキングトップは、アセットマネジメントOneの「DIAM DC8資産バランスファンド(新興国10)」になった。国内・先進国・新興国の株式・債券、内外REITの8資産に分散投資するバランス型ファンドで、「新興国10」は、新興国株式に5%、新興国債券に5%と新興国資産に10%を基本配分する。同シリーズでは、新興国向けの投資比率を20%、30%とする「新興国20」「新興国30」がある。

 アセットマネジメントOneが運用するファンドでは、運用成績がトップクラスにある「MHAM日本成長株ファンド<DC年金>」が3位にランクインし、9位に「DIAM DC国内株式インデックスファンド」が入った。

 その他では、バランスファンドが純資金流入額ランキングの上位で目立った。三井住友TAMの「分散投資コア戦略ファンドS」が第2位、「分散投資コア戦略ファンドA」が第6位。そして、三菱UFJ国際投信の「三菱UFJプライムバランス(安定成長型)DC」が第4位、「三菱UFJ DCバランス・イノベーション」が第7位に入っている。

DC専用ファンドの過去1カ月間の純資金流入額ランキング

flowranking1806.jpg

※2018年6月末時点、純資金流入額は推計値
出所:モーニングスター作成


リターンのトップは前月に続いてアセマネOne「ファンド・コロワイド(DC年金)」


 個別ファンドの過去1年間のトータルリターンは、アセットマネジメントOneの「ファンド・コロワイド(DC年金)」が2カ月連続でトップになった。前月同様に「MHAM日本成長株ファンド<DC年金>」が第2位になった。第3位には前月4位の「明治安田DC中小型株式オープン」(明治安田アセットマネジメント)がランクアップし、「DCダイワ中小型株ファンド」(大和投資信託)は第3位から第4位に後退した。引き続きトータルリターントップ10は日本株を主たる投資対象にするファンドが占めた。

DC専用ファンドのトータルリターン(1年)ランキング

TRranking1806.jpg

※2018年6月末時点、純資金流出入額は推計値
出所:モーニングスター作成


【関連記事】
iDeCoの指定運用方法が示唆する新時代、リスク取る資産運用で高齢社会を豊かに
ゲタを履いて荒波を乗り越えよう! iDeCoの指定運用方法に投信が選ばれるわけ
iDeCoでも発表が相次ぐ「指定運用方法」、iDeCoの制度理解を深める一助に

    
    

バックナンバー

  1. DC専用ファンド(2019年10月)、高水準の資金流入が継続だが国内株式は資金流出 ( 2019/11/13 08:47)
  2. iDeCoの9月の新規加入者は3.5万人超、2カ月連続で前年同月比2ケタ増を記録 ( 2019/11/05 13:14)
  3. ガバナンス強化が求められる企業型DC、第8回日本DCフォーラムでアズビル、沖電気など7社の好事例を表彰 ( 2019/10/18 17:50)
  4. DC専用ファンド(2019年9月)、2,200億円を超える記録的な資金流入額に膨らむ ( 2019/10/15 11:11)
  5. iDeCoの8月の新規加入者は4万人超、前年同月比で14.6%増と加入に勢い ( 2019/10/04 09:24)
  6. 東海東京のiDeCo、資産形成の入口商品として各種の運用サポートツールを用意 ( 2019/9/19 10:13)