iDeCoニュース

iDeCoシンポジウム2017の詳細決定、大阪・福岡・札幌で土日に開催

2017/08/21 16:09

idecochan2.jpg
 「iDeCoシンポジウム2017」の詳細が発表された。開催日は、大阪・ナレッジシアターで9月24日(日)、福岡・アクロス福岡 国際会議場で9月30日(土)、札幌・アスティ45 大研修室1614で10月1日(日)。開催時間は、各会場とも13:00開会で15:15閉会予定。今年3月15日に東京・汐留で開催され、多くの来場者でにぎわったiDeCo公式イベントの第2弾になる。今回は会場を地方都市に移して、各地で地元にゆかりのあるゲストを招いてトークショーとトークセッションの2部構成で開催する。東京で開催したシンポジウムで好評だった個別相談会は各会場で16:30まで実施する予定。入場無料・事前申し込み制。

 大阪の会場(大阪市北区大深町)には、吉本興業所属のお笑いコンビ女と男(芸人)が登壇し、「女と男お笑い資産形成術!」と題したトークショーを行う。コンビの市川(男性)は過去に金融系企業に勤務した経験を持ち、ファイナンシャルプランナー3級の資格を持っているというだけに、お笑いの中にも資産形成に関する重要なヒントを盛り込んだトークショーになることと期待される。

 福岡の会場(福岡市中央区天神)は、熊本県在住で熊本県宣伝部長も務めるタレントのスザンヌさんが「スザンヌ流、いつまでも素敵に生きるために!」をテーマに講演する。子育てをしながら、東京・大阪などを行き来しながら元気いっぱいに活躍するスザンヌさんの元気の秘訣がわかるかもしれない。

 そして、札幌の会場(札幌市中央区北4条西)は、北海道を中心に活躍するタレントで映画監督でもある鈴木貴之さんを招いて「ピンチがチャンスに! 人生を楽しもう!」と題したトークショーが予定されている。マルチに活躍する鈴木さんならではの話は、きっと多くの示唆に富んでいると期待される。

 各会場では、それぞれゲストのトークショーの後、ゲストを交えたトークセッションを予定している。トークセッションでは、パネリストとして厚生労働省年金局企業年金・個人年金普及推進室長の江口満さん、NPO法人確定拠出年金教育協会理事兼主任研究員の大江加代さんが加わって、iDeCoを使った資産形成について分かりやすく語り合う。

 iDeCoシンポジウム2017の事前申し込みは、iDeCo公式サイトの「お知らせ」にある「iDeCoシンポジウム2017」の開催案内ページから応募できる。

    
    

バックナンバー

  1. DC専用ファンド(2019年10月)、高水準の資金流入が継続だが国内株式は資金流出 ( 2019/11/13 08:47)
  2. iDeCoの9月の新規加入者は3.5万人超、2カ月連続で前年同月比2ケタ増を記録 ( 2019/11/05 13:14)
  3. ガバナンス強化が求められる企業型DC、第8回日本DCフォーラムでアズビル、沖電気など7社の好事例を表彰 ( 2019/10/18 17:50)
  4. DC専用ファンド(2019年9月)、2,200億円を超える記録的な資金流入額に膨らむ ( 2019/10/15 11:11)
  5. iDeCoの8月の新規加入者は4万人超、前年同月比で14.6%増と加入に勢い ( 2019/10/04 09:24)
  6. 東海東京のiDeCo、資産形成の入口商品として各種の運用サポートツールを用意 ( 2019/9/19 10:13)