iDeCoの手数料

          
教えて!iDeCoの手数料

※ すべて税込表示
出所:モーニングスター作成

■初期費用(1+2)

  • (1)加入時:2,572円+税(税込2,777円)(国民年金基金連合会が徴収するもので全金融機関に共通)
  •  +
  • (2)加入手数料(iDeCo加入時に、国民年金基金連合会とは別に金融機関が徴収する手数料):金融機関によって異なる(主に無料だが、税抜1,000円程度の加入手数料が必要な金融機関があります)

■掛金拠出時に発生する費用(1+2+3が毎月発生します)

  • (1)国民年金基金連合会手数料:月額96円+税(税込103円)(国民年金基金連合会が掛金の引き落としで徴収する手数料で全金融機関に共通)
  •  +
  • (2)事務委託先金融機関(信託銀行)手数料:月額60円+税(税込64円)(iDeCoの資産を管理する信託銀行の管理手数料でほぼ共通)
  •  +
  • (3)口座管理手数料:金融機関によって異なる(金融機関によって月額無料~450円)

■移管費用(iDeCoの加入金融機関を変える場合)

移管手数料(iDeCoの資金を別の金融機関に移す時の手数料):金融機関によって異なる(主に無料だが、税抜4,000円程度の移管手数料が必要な金融機関があります)

■給付時(年金の受取時)にかかる費用

送金1回あたり:400円+税(税込432円)(資産を管理する信託銀行が徴収するもので共通)

■還付時(掛金の払い戻し時)にかかる費用

国民年金基金連合会手数料:953円+税(税込1,029円)(共通)
事務委託先金融機関(信託銀行)手数料:400円+税(税込432円)(共通)
運営管理機関手数料:金融機関によって異なります(600円程度の手数料を徴収する金融機関もあります)
※以下の場合は掛金が払い戻されますが、1回あたり手数料が取られます。

  • ・国民年金保険料を支払っていない月に、iDeCoの掛金を支払った場合
  • ・iDeCoの加入資格がないにも関わらずiDeCoの掛金を支払った場合
  • ・法令の限度額を超えて拠出した場合

■脱退時(生活保護などiDeCoの脱退要件を満たす場合に限る)にかかる費用

iDeCoの脱退は、以下の条件をすべて満たすことが条件

  • (1)国民年金の保険料免除者(第1号被保険者で、生活保護、申請免除、学生納付特例、若年者納付猶予のいずれかの国民年金保険料の免除者)
  • (2)障害給付金の受給権者でないこと
  • (3)通算拠出期間が3年以下、または、個人別資産の額が25万円以下
  • (4)加入者資格喪失から2年以内
  • (5)企業型確定拠出年金から脱退一時金を受けていない

加入者、または、運用指図者:400円+税(税込432円)(送金に関する手数料)